忍者ブログ

ホテルエリアワン大分 スタッフブログ

地獄を堪能しよう♪

みなさま、こんにちわんU^ェ^U 

最近早くも暑さに負けそうになっているぶーごんですemojiemoji
少し歩くだけでも滝のような汗が出るのが最近の悩み・・・

さて、今日は大分市の隣の別府市にある別府地獄めぐりについてご紹介します!!
地獄と言っても煮えたぎる窯の中に放り込まれるとか、そんなことはないのでご安心ください(^_-)-☆


地獄めぐりとは、多数存在する自然湧出の源泉を利用した観光施設の事なんです
その地獄の様子を順番にご紹介していきますemoji



『血の池地獄』



おおお・・・まさに血の色のようだ・・・((((;゚Д゚))))

でもどうしてこの池はこんなに赤いんでしょう?
その理由は化学反応を起こした酸化鉄や酸化マグネシウム等を含んだ泥が地層から噴出し、
堆積するため、このように池が一面赤色に染まるんだそうです
なるほど、なるほど( ..)φメモメモ


『海地獄』



全く地獄っぽくないきれいなブルーの池ですねヽ(。ゝω・)ノ☆;:*

ですが・・・一見涼しくて爽やかな感じに見えても温度は約98度!!!
スーパー激熱なのでくれぐれも注意してくださいね
俺に触るとやけどするぜ・・・( ´_ゝ`)・・・ふふふ


『鬼山地獄』

 

でででーーーん!!!ワニワニワニ!!!

まさに地獄って感じの迫力ですね~
大正12年に日本で初めて温泉熱を利用し、ワニの飼育を開始したそうです
クロコダイルやアリゲーターなど、約80頭のワニさんが暮らしていて、
ワニの餌付けも間近で見れるので迫力満点で面白いですよ(`・ω・´)ゞ
肉の塊を飼育員さんが投げて、それを豪快に食べるワニさんたちワイルドだろぉ~?って感じです




『白池地獄』




こちらではピラニアなど南国育ちのお魚さんが見れますemoji
中でもピラルクという魚は大きいもので4mになるものもあるそうで、
アマゾンの大王魚という名前があるそうです(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー


『龍巻地獄』




みなさん間欠泉ってなにか知ってますか(・o・)??
20分~40分間隔で地面から温泉が噴き出しているんです!
これは石の天井があるのでこのくらいしか噴き出しませんが、
天井がなければ50mほど噴き出すときもあるらしいですemoji
熱い温泉が観光客の皆さんにかかると危ないからと、石の天井を作ったそうです



『山地獄』





ここでは温泉熱を利用したたくさんの動物が飼育されています
クジャクやミニチュアホース・フラミンゴ・カバなどなど・・・
餌やり体験もできるので、動物たちと触れ合って癒されてくださいねemojiemoji



『鬼石坊主地獄』


灰色の熱泥が沸騰する様子が、お坊さんの頭に似ていたからこの名がついたそうです
ちょっとお坊さんに失礼な気がしますが・・・
(=_=;)




『かまど地獄』

1丁目から6丁目まであり、さまざまな種類の地獄を見れます
美肌になる温泉もあるそうなので、女性は特に必見ですぞヾ(*´∀`*)ノキャッキャ



『鬼石坊主地獄』と『かまど地獄』は諸事情により画像ありませぬ・・・すみません・・・


 ぼくたちを見に来てね☆


以上、現場からぶーごんでしたε=ヾ( ・∀・)ノ 


PR

コメント

1. 無題

Thanks for finally talking about >地獄を堪能しよう♪|ホテルエリアワン大分 スタッフブログ <Loved it!
〒870-0021 大分県大分市府内町3-3-7 TEL:097-537-8878 FAX:097-536-7714